八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【北習志野】浅草の闇市創業、創業90周年の珍来式手打ラーメンの松が丘支店@珍來松が丘店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180604211346j:plain

野菜たっぷりタンメン

以前にも書いた事がありますが、千葉県では知れたラーメンチェーン「珍來」。埼玉、千葉、茨城に点在する珍來には㈱珍來総本店と㈱珍來があり、以前お邪魔した珍来柏藤ヶ谷店は㈱珍来のお店でした。

今日の店舗は㈱珍來総本店系で、この珍来で修行した方が暖簾分けされた「珍栄会グループ店」の一店舗の様です。なんか難しくてよくわかりませんが。

訪ねたお店は「珍来 松が丘店」さんです。

船橋市なので、☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。 

場所は北習志野駅からバスで古和釜行き、もしくはセコメディック病院行きになります。駐車場は充実していて車での訪問をオススメします。最後までお付き合い願います。

 

目次

お店の雰囲気

◯珍来のお店はすぐに分かります

駐車場はお店の向かい側に9台分あり、十分ですね。餃子も自慢の一品らしいですが、焼き置きの時もあります。保温ケースに入れてありますから熱い筈です。

f:id:afromanjaro:20180604211342j:plain
f:id:afromanjaro:20180604211343j:plain
松が丘商店街のお店

お食事 

店内には常連さんが多いみたいです。皆さん、メニューを見ずに注文していましたから。店主は女性の様です。中華鍋をぶんぶんしていました。凄いです。

f:id:afromanjaro:20180604211345j:plain
f:id:afromanjaro:20180604211344j:plain
卓上の様子
◯タンメン 650円

松子と暫し。特に大げさな中華鍋のパフォーマンスも無く、静かに炒められた野菜250gのタンメンが登場です。250gっていったら麺よりも多いです。

f:id:afromanjaro:20180604211346j:plain

野菜たっぷりタンメン

スープはとても透き通っています。塩ラーメンと同じスープの筈ですが、こんなに透明なのは珍しい。味わうとスッキリしていますね。無化調かしら。

f:id:afromanjaro:20180604211347j:plain

沖縄の自然塩をつかった澄んだスープ

麺は珍来式の手打ち麺です。熱々なので啜るのが大変です。

f:id:afromanjaro:20180604211348j:plain

麺は珍来の自家製麺

美味しくてシンプル。思わず胡椒を掛けてしまいましたが、結構ブラックが多めの辛めの味に変わってしまいました。やり過ぎました。

f:id:afromanjaro:20180604211349j:plain

おもわず胡椒をフリフリ

食べ終わって 

街の人気ラーメン屋さん的存在です。駐車場が充実しているので仕事途中の人の利用も多い感じです。従業員が多いのは出前もあるからかな。

お隣のお父様の餃子ライスが妙に美味しそうで、井之頭五郎の様な耳になっている自分がおりました。

日曜日は餃子350円が250円らしいです。お得ですね。

過去記事

www.bgg-eikokudo.net

店舗情報

◯お手洗い 

トイレ、未確認です。

◯お店情報

店名 珍來松が丘店
住所 千葉県船橋市松が丘4-13-5
電話 047-468-1666
営業時間 AM11:00〜PM10:00(休憩時間:特に無し)
定休日 毎週水曜日冬/元旦、二日の二日間秋の珍栄会旅行日(10月)を含む2日間連休あり。12/31〜1/2休業
備考 駐車場9台あり・喫煙可

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告