八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【本八幡】創作拉麺の魂麺さんに行ってきました@魂麺 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20180317210254j:plain

魂麵スペシャル

  毎週熟している股関節リハビリの帰り道、最寄り駅の京成大久保駅とは違う方向の電車に乗り、春は探しに行きました。
 嘘です。上下トレーニングウェアを着ていては雰囲気が出ません。本当は間違いなく美味しいラーメンが食べたくなったのです。面倒なので京成本線で行ける京成八幡駅で下車し、街中をトレーニングウェアでぶらぶら。アラカンがトレーニングウェアで街を歩くのはとっても恥ずかしいと思いながら、目的のお店に辿り着きました。ランチ時でしたがお一人様なら大丈夫でした。

 お店名前は「魂麵(こんめん)」んです。

 こちらは千葉県では有名な松戸五香の松井師匠の「13湯麺」のお弟子さんのお店です。以前は「魂麺まつい」と言うお店でしたが、店長さんが店主として「魂麺」をオープンし今に至るそうです。市川市本八幡は昔職場があった街ですが、その時はまだお店は無かった訳で、今回で2度目の訪問になりました。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

 魂麺とは粋な店名です。

f:id:afromanjaro:20180317210305j:plain

間口は小さめ

 店頭アピールもデカデカとして分かりやすい。うん、この時点で「魂麺スペシャル」に決めちゃいました。だってイチオシなんですもん。

f:id:afromanjaro:20180317210303j:plain

店頭アピール

 お店はカウンター席のみ。その中程でポツンと腹を空かせて座り、目の前の薀蓄やらメニューやらを見ていると無償にビールが飲みたい病を発症。ご飯まで追加してしまいました。

f:id:afromanjaro:20180317210300j:plain
f:id:afromanjaro:20180317210259j:plain
メニューと薀蓄

 卓上にはセルフ用のコップとケロリンに入った蓮華。何となく使いたく無いです。

f:id:afromanjaro:20180317210258j:plain

面白い

お食事

◯黒ラベル  500円

 空腹に黒ラベルは効きすぎるんですが旨いんですよね。リハビリは有酸素運動もあり、結構キツイですからね。

f:id:afromanjaro:20180317210301j:plain

サッポロ黒ラベル
◯魂麺スペシャル 1,050円 + ライス 100円

 魂麺スペシャルの基本は鶏と豚骨を煮込んだ濃厚白湯スープで、タレは醤油ベースなんだろうと思える旨そうな香りがしてきます。

f:id:afromanjaro:20180317210257j:plain

魂麵スペシャルとライス

 こういう濃厚なスープのラーメンは久しぶりです。見た目も良いですね。チャーシューが既に柔らかいぞ~!って言っていますよ。

f:id:afromanjaro:20180317210254j:plain

スペシャル

 これだ~当然アツアツの鶏豚骨白湯スープ。他にも濃厚魚介(前回食べた)のもありますが、魚介味が鶏豚骨に勝っていたので、今回はコチラにしてみて正解でした。こちらの味の方が好みです。

f:id:afromanjaro:20180317210253j:plain

綺麗なスープ

 麺は自家製麺なのかまったく分かりませんが、スープの吸い上げも良くて美味しい。味玉は少々硬かったかな。

f:id:afromanjaro:20180317210250j:plain
f:id:afromanjaro:20180317210249j:plain
中太ストレート麵(多加水)と味玉

 スープを吸った海苔でご飯をいただきます。行儀が悪いです。 

f:id:afromanjaro:20180317210247j:plain

海苔巻き
◯食べ終わって 

 やっぱり美味しいですね。いろいろなラーメンがあるので楽しめるお店です。この蓮華の絵はなんでしょうね。面白いです。

f:id:afromanjaro:20180317210252j:plain

蓮華も素晴らしい

その他(お店情報)

◯お店情報

店名 魂麺
住所 千葉県市川市南八幡3丁目3−6−17
電話 047-370-5300
営業時間 [月〜土]11:30~14:00 18:00〜24:00
                  [日・祝(連休最終日)]11:30~14:00 18:00~23:00
定休日 木曜日(祝日の場合営業)
備考 禁煙

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告