八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

この冬 買ったアウター「 BACKDROP×STARTERのチームジャケット・ LONDON FOGのボア付きコート」 December 2017-January 2018

広告

 こんにちは、エイコク堂です。

 この冬はアウターを2枚購入しました。昨秋にカメラを代替えしたのでお財布はEmpty。もしお金が出来たら撮影機材に投資をするぞ!と決めていたのですが、気がついたら買っていたのです。

 一つは "渋谷のBACKDROPのSTARTERのチームジャケット" 、もう一つは古着ですが " LONDON FOGのボア付きコート" です。

 順にご紹介します。良い物が手に入って万々歳です。最後までお付き合い下さい。

目次

【BACKDROP x STARTER】TEAM JACKET 

◯THE BACKDROP

 購入したのは渋谷のアメカジのお店「THE BACKDROP」です。こちらのお店は渋谷で40年間もアメカジを扱っている老舗的な存在のお店です。

f:id:afromanjaro:20180130133320j:plain
f:id:afromanjaro:20180130133305j:plain
THE BACKDROP

 学生時代のわたくしが密かに通った大好きなお店のひとつでした。以前は現店舗とは違う通りで営業していましたが、現店舗に引っ越して営業を続けていられるそうです。お店の前を通り掛かり、思わず入店してしまいました。

thebackdrop.com

◯STARTER別注のTEAM JACKET 

  BACKDROPはアメカジ専門なので当然大きいサイズも取り扱っており、体の大きいワタクシもヨリドリミドリです。で、買ってしまったのが、このチームジャケット。

f:id:afromanjaro:20180130130843j:plain

背中にロゴ入り

引用元:BACKBROPsite

 このチームジャケットは、BACKDROPがアメリカのスポーツウエアメーカーのSTARTER社へ限定生産にて別注をかけたチームジャケットです。
 しっかりとしたナイロン生地を使用しサイズ感を90年代のスタイルを再現しました。
90年代のシルエットでは丈が短いので着丈は2インチ伸ばし着やすくしてあります。
バックには『BACK DROP』と入り左袖部分には『STARTER』のロゴが入り。

 日本でもSTARTER社のジャケットは店舗売りしていますが、わたしには少し小さ目で着れません。

f:id:afromanjaro:20180130130840j:plain
f:id:afromanjaro:20180130130846j:plain
袖のマークがお気に入り

引用元:BACKBROPsite 

◯さっそく

 最近ではすっかり娘が着ています。私が着たい時は「着たいんですが!」と許可が必要になっています(笑)

NRK_1763

 

 AmazonでもSTARTER社のウエアを扱っています。 

 

【LONDON FOG】のボア付きコート

◯古着屋 SHAMROCK

 わたしのお気に入りの柏の古着屋 SHAMROCKさん。店主ご夫妻で営まれています。体の大きいワタクシがしっかり着れる大きめのサイズの古着や革靴の品揃えが素晴らしく、とても充実しています。

f:id:afromanjaro:20180130133349j:plain
f:id:afromanjaro:20180130133329j:plain
柏 古着屋 SHAMROCK

ameblo.jp

◯LONDON FOGのボア付きコート 

 購入したのが、こちらのLONDON FOGのボア付きコートです。少々用事があり訪ねると、2018年最初の仕入れから棚だししたばかりのこのコートがありました。以前からボア部がブラウン系のが欲しかったのですが、この色も素敵です。家人達の評判が良いので持ち帰る事に相成りました。 

f:id:afromanjaro:20180130130204j:plain

ボア部が明るい

 最近の寒波にも耐えられるコートですよ。アンダーにハイネックシャツ一枚で大丈夫でした。

f:id:afromanjaro:20180130130136j:plain
f:id:afromanjaro:20180130130149j:plain
少なとも20年以上前のオールドコートだと思う
◯ロンドンフォグについて

ロンドンフォグ(London Fog)は1923年創業のアメリカのファッションブランド。主にコートが有名。

1938年に防水コートをアメリカ海軍のために生産する。

1950年代にはデュポンと提携し、撥水性のある素材を使用。またウィメンズのコートも生産を始める。1960年代に入ると、コート以外のアパレルも展開。

1970年代に初のショップをオープンする。この時期のアメリカで売れていたレインコートの2/3はロンドンフォグのものだった。現在でもアメリカでレインコートと言えばロンドンフォグ、というほどの認知度がある。

◯さっそく

  自分の写真は恥ずかしいですが、こんな感じに着ています。写真小さいです。

f:id:afromanjaro:20180130132904j:plain

こんな感じに着ています

 如何でしたか?アメカジのジャケットとロンドンフォグのコート。気持ちよく楽しく着ています。でも、早く暖かくなって欲しいですね。

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き、また最後までお読み頂き有難うございました。

 

参考記事

www.bgg-eikokudo.net

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告