八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京成大久保】創業46年自慢のカツカレーは優しい味@カレー&スパゲティ ナポリ 6回目

広告

f:id:afromanjaro:20180115193125j:plain

46年のカツカレー

  ☆地元 京成大久保駅前のお店を勝手に紹介する学園おおくぼ商店街シリーズ!☆ です。 

  地元商店街でランチ難民(一度使ってみたかったワード)で、「よし、カツカレーでも食べてみっか!」と扉を引きます。扉は「カランカラン、キィー」と音を発して、わたしは中へ。先客1名はパスタを食べていました。店主はたぶんカレーを仕込み中。

 カツカレーが看板のお店ですが未だ食べてなかったなぁ。と思い、大盛りを注文しました。

 帰宅後のBlogを確認すると丁度一年前に食べてました。全く覚えておらず、Blogを見ても一片も思い出せません。

 そんな訳で本日のお店は「カレー&スパゲティ ナポリ」さんです。

 しかし、この地で46年も営業しているのは立派。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

 14時頃でした。扉の窓から覗くと席は空いている様ですので入店。入り口の ”46年変らぬ味” の年数は去年は45年と書いてありましたので、ちゃんと更新しているんですね。

f:id:afromanjaro:20180115193121j:plain
f:id:afromanjaro:20180115193120j:plain
お店の雰囲気は変わらず、46年と年数は更新してある

 手作り感満載の店頭アピールは、地元学生(日大・東邦大)に分かり易いでしょう。

f:id:afromanjaro:20180115193119j:plain

何となく中が見えるから安心出来る

お食事

◯とりあえずビール

 ビールは大瓶でした。お通しは自家製きんぴらごぼう。普通に美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180115193128j:plain

とりあえずビールでしょ!
◯カツカレー、何を考えたのか大盛りを注文 

 妙に明るい色のカレーです。と同じ様に前のBlogにも書いてましたので、一年前を変わっていませんね。スパイシーではなくマイルドな味わいです。普通サイズを頼むと、定食屋らしい銀盆の皿で出てきますので、そっちの方がらしかったですね。指で測った感じでは直径30cmくらいありました。デカイです。

f:id:afromanjaro:20180115193126j:plain

カツカレー

 カツは都度都度揚げています。故に熱々。大きさはまぁまぁで、厚みは普通。普通と言う表現が丁度いい感じです。衣はサクサクしていて、これはこれで美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180115193124j:plain

お皿大きくてカツが・・・・

 小麦粉を炒めてルーを作っている様ですが焦げ目は無いし、香ばしさも無いので、炒めるのとは違うレシピなのかな。優しい味のカレーでした。

◯食べ終わって 

 大盛りはちょっと多かったですね。覚えていれば次回はナポリタンにしようと思います。諄いけど、46年営業しているって凄いですね。ご馳走様でした。 

 一年前のエントリーです。↓

past.bgg-eikokudo.net

その他(お店情報)

◯お店情報

店名 ナポリ
住所 千葉県習志野市大久保1-24-7
電話 047-475-6406
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
備考 カウンターのみ10席 喫煙可

◯トイレ

お店の奥にあります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告