八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

つけ麺好きも蕎麦好きも、大満足のつけ蕎麦店@つけ蕎麦 六文銭 千葉県柏市 3回目

広告

f:id:afromanjaro:20180115193035j:plain

とり肉つけ蕎麦 400g

 一年半振りに訪ねました。実は昨年末のことです。すぐ隣の「古着屋 シャムロック」さんでLLbeanのOLD ダブルロングコートを妻に買ってもらった帰りに寄りました。

f:id:afromanjaro:20180116153341j:plain

路地で撮った写真ですが、こんなコートです。

 過去2回とも、シャムロックさんの後に寄っています。いい古着を手に入れて良い気分でガッツリつけ蕎麦を食べる。最高のランチになります。

 そんな訳で本日のお店は千葉県柏市の「つけ蕎麦  六文銭」さんです。

 ある意味でジャンク系のお蕎麦の形ですが、蕎麦に力があるからか、立派なお蕎麦メニューです。美味いんですよ。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

 13時過ぎでしたので空いていました。先客一組。我々のあとで満席に。なかなかの人気店です。

f:id:afromanjaro:20180115193027j:plain

つけ蕎麦という聞き慣れない言葉

 300gでも400gでも同じ値段とは大変魅力的です。嬉しいですね。

f:id:afromanjaro:20180115193026j:plain
f:id:afromanjaro:20180115193028j:plain
しっかりと店頭アピール
◯二人共 とり肉つけ麺 300g 780円

 まず御釜に入った熱々のつけダレが提供されました。そして、妻の300gの蕎麦がドン!と置かれます。結構な量に唸っています。蕎麦だから食べられるなんて事はなく、蕎麦でも300gは300gなんですから(笑)

f:id:afromanjaro:20180115193036j:plain

とり肉つけ蕎麦 300g
◯私のとり肉つけ蕎麦は間違って400gで提供 

 次に私の蕎麦がご主人の手から「はい、400g」と渡されます。「えっ?」と私と妻と、なんと厨房内の奥様まで異口同音。「食べます。食べれます。大丈夫です!」と言ってしまったので頂くことになりました。

f:id:afromanjaro:20180115193035j:plain

とり肉つけ蕎麦 400g

 釜の中のつけダレは漆黒色。焼いた葱やお揚げ、とり肉が入り、胡麻が掛かっています。タレはしっかりと濃い目で動物系の脂(鳥かな?)が少しあるだけなのでクドくありません。そして少々ピリ辛。隣の太めの蕎麦を受け止めるには、タレのボディも強くないとイケませんからね。

f:id:afromanjaro:20180115193033j:plain

釜鍋の蓋を開けると、具だくさんの熱々のつけダレ

 蕎麦は結構な太めで固茹でです。白葱ともやし、揚げ玉に海苔が掛かって、コレだけでも食べられそうですが、味付けはありません。

f:id:afromanjaro:20180115193032j:plain

間違って400gが来た!

 よく混ぜ混ぜしてから、つけダレで頂きましょう。混ぜはこんな感じで良いでしょう。

f:id:afromanjaro:20180115193030j:plain

混ぜ混ぜしてから、つけダレへ投入

 美味しいですね。夢中で食べてしまいました。最高にうまいB級グルメです。

f:id:afromanjaro:20180115193031j:plain
f:id:afromanjaro:20180115193029j:plain
ワシワシ食べるのみ
◯食べ終わって 

 最後は蕎麦湯割りが頂けます。とり肉の出汁も出ていて旨味があります。満足感に浸っていると、妻からキラーパスが! 完全に忘れてました。だから、300gも頼むな!って言ったんですよ。結局、500g位食べたんじゃないかなぁ。ご馳走様でした。

 

その他(お店情報)

◯お店情報

店名 つけ蕎麦 六文銭 
住所 千葉県柏市旭町1丁目7−16 田所ビル 1F
電話 04-7136-7481
営業時間 11:30~14:30 ,  17:30~24:00
定休日 火曜日
備考 禁煙

◯トイレ

お店の奥にあります。洋式水洗です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告