八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯甘クロニクル  

一人のみなら船橋のせんべろ一平で@大衆酒場一平 千葉県船橋市 6回目

広告

f:id:afromanjaro:20180501142315j:plain

肉豆腐辛子付き

   ☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。

 またまた船橋市で一番有名なせんべろを訪ねました。まだ6回目です。15時から開店していますので訪ねてみると半分くらい空席がありました。ラッキーですよ。

 お店の名は「一平」さんです。

 この日の客層はほぼお一人様ばかり。ご近所の方なのでしょうか、皆さん常連さんの雰囲気を醸し出しておりました。こちらのお客さんは入店客に目もくれずに真剣に一人飲みをしています。安心して一人で楽しんでいました。最後までお付き合い下さい。
 

目次

 

お店の雰囲気 

船橋仲通り商店街の雄

 店名は一平。この奇妙な地味な色の暖簾を潜ると船橋のせんべろの聖地に入ります。

f:id:afromanjaro:20180501142329j:plain

まだ明るい時間の一平

一人呑みスタート

◯定番の酎ハイから 250円

 ちょっと小ぶりのジョッキですがレモン入りです。焼酎の炭酸割ですがスッキリしています。

f:id:afromanjaro:20180501142310j:plain

酎ハイから
◯牛もつ煮込み 280円

 レギュラーメニューです。一平の代名詞の牛煮込みです。これがトロトロに煮込んであり旨いです。アレンジメニューとして肉豆腐と重ねた牛煮込み豆腐も美味しいけれど、単体の煮込みが私のオススメです。

f:id:afromanjaro:20180501142311j:plain

牛モツ煮込み
◯かつを刺し 450円

 ホワイトボードに書かれた本日のオススメから一品。かつを刺しです。濃い味わいのかつをでお酒が進みますよ。

f:id:afromanjaro:20180501142312j:plain

カツを刺し
◯酎ハイのお代わり

 お隣の常連さんが注文した梅ハイが気になりましたが、酎ハイをもう一杯。まっ一杯で終わるわけがないですよね。

f:id:afromanjaro:20180501142314j:plain

お代わり酎ハイ
◯肉どうふ 辛子添 200円

 葱で肉が見えませんがちょっとだけ肉が載っています。ちょっとだけですから、ほぼ味のしみた豆腐ですね。これに辛子を添えて貰います。辛子をお願いしなければ辛子抜きで出てきます。一緒に食べて鼻に抜けて、酎ハイを煽るのが好きなんですよ。

f:id:afromanjaro:20180501142315j:plain

肉どうふ カラシ添
 ◯一人のみは次のお店へ

 ご馳走様でした。もう一軒、行こうかと思います。楽しゅうございました。

f:id:afromanjaro:20180501142328j:plain

明るい時間の飲みが良い

お店情報

店名 一平
住所 〒273-0005 千葉県船橋市本町4−24−4
電話 047-422-5122
営業時間 月~日15:00~22:30、土曜: 14:00~21:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 無し(飲酒運転は止めましょう)
その他 

トイレ

 店内奥右手にあります。普通の水洗トイレです。

 

私の好きな船橋の居酒屋

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告