八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯甘クロニクル  

旨いより美味いの方がぴったりの無化調中華そばのお店@中華そば 瓢 (ひさご)千葉県市川市 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180409160850j:plain

特製中華そば

 京成本線で東京に向かうと左側の車窓から見えるラーメン屋さんです。佇まいが気になっていて、機会があれば入ろうと決めていたのですが、市川真間駅で下車する事ってほとんど無くて未訪問でした。近くに写真を撮りに出かけたので開店時間に合わせて訪ねてみました。

 今日のお店は「中華そば 瓢ひさご)さんです。

 無化調のスッキリした醤油ラーメンでした。最後まで読んでいただければ嬉しいです。

 

目次

お店の雰囲気

 電車から見えるお店に間違いありません。市川真間駅が最寄り駅ですが思ったより歩きました。もっと近いと思っていました。

f:id:afromanjaro:20180409160606j:plain

京成電鉄から見えるお店です

お食事

◯特製中華そば  900円

 煮干しラーメンか中華そばで悩みましたが、初訪問なのでレギュラーの中華そばを特製でお願いしました。なんと口頭注文で後清算と言う最近は滅多にないパターンのお店です。

 厨房には渋めのご主人(ラフな格好)と、もう一人調理服をちゃんと着込んだ若い男性が。初めは調理服の方が調理をするのかと思ったら、ほとんど渋めの男性が作っていましたので、この方がご主人なんでしょうね。

 待つ事しばし。綺麗なラーメンが出来て来ました。

f:id:afromanjaro:20180409160850j:plain

特製中華そば

 鶏と豚のチャーシューと味玉と刻みネギと白髪ネギの無駄のない構成です。透き通ったスープが美味しそうです。

 魚介系の出汁に椎茸系のグアニル酸っぽい味がするけど、ちょっと醤油タレが強く立っている感じがしました。ハイレベルな無化調ラーメンなんですね。

f:id:afromanjaro:20180409160835j:plain
f:id:afromanjaro:20180409160824j:plain
チャーシューも煮卵もおいしそう

 麺は自家製麺の様です。奥に製麺室がありましたので。細打ちのストレート麺でスープの吸い上げも良いです。美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180409160811j:plain

麺は自家製麺

食べ終わって 

 ひさごって店名から美味しそうだなと思っていましたし、きっと無化調のスッキリとしたラーメンなんだろうと思っていましたが、果たしてその通りでした。とても美味しい重層型の醤油ラーメンでした。旨いよりも美味いの方が合っています。ご馳走様でした。 

f:id:afromanjaro:20180409160935j:plain

暖簾が綺麗

その他

お店情報

店名 中華そば 瓢
住所 〒272-0035 千葉県市川市新田5-4-20
電話 非公開
営業時間 11:30~14:30/18:00~20:30
     [日・火] 11:30~14:30  
定休日  水曜日
備考

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告