八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

歌川広重が描いた清澄からの眺望 February 2018

広告

千光山 清澄寺

 Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 鴨川市の清澄寺の記事の3つ目です。ちょっと引っ張り過ぎですかね。

 あとで調べてみるまで知らなかったのですが、浮世絵の歌川(安藤)広重が房総を訪ねた折に清澄寺からの景色を描いているそうです。探してみました。
 昨日の記事のドライブイン重兵衛さんの無料駐車場から見える景色です。鴨川方向を撮っています。もう少し望遠で撮れば近いイメージだったかのしれませんが、そう思ってみると見えない事もないかなぁ〜って感じです。 

 安藤広重の「清澄」

引用:http://www.kiyosumi.info/hilight/

f:id:afromanjaro:20180321144404p:plain

 

 

 こちらは勝浦方向の山の景色を撮って見ました。 コチラ側は誰も描いてませんが山々が綺麗です。

千光山 清澄寺

Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 なんとなく広角レンズが欲しくなったなぁ〜。Nikon純正の…。それでは今日はこの辺で。最後までお読みいただき有難うございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告