八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

おふくろのミートソース March 2018

広告

f:id:afromanjaro:20180319175927j:plain

我が家のミートソース(試作品)

 先週Blogを再開したばかりなのに昨日休んでしまいました。軽い食中毒になった様で、土曜の晩から日曜日は怠くて辛い状態でした。怠さとお腹の不調は過去にも経験があり、たぶん低血糖症だろうと思い糖分などを摂取し、なんとか凌いでいたのです。(小児期は自家中毒によくなったものですから)

 そしてフラフラの状態で日本橋で大事な買い物し、帰宅後は平熱から微熱、そして高熱に変化、救急に行こうかと逡巡していると、金曜日に一緒だった仲間も同じ症状だとLINEが入り、これは食中毒?と気がついた次第です。私より重症らしかった仲間も点滴をするなどし復調したらしいですが、そんな訳で休んでしまいました。

 何件も飲んだからなぁ〜どのお店なのか特定できません…。

  月曜の朝目覚めると実に快調で、会社も行けたかもしれませんが既に気持ちは向いていませんので、あっさり「休みます!キッパリ!」と連絡しました。

 

 体調は良くなったのでランチは私にとってのおふくろの味を作ってみました。父が亡くなり帰省していた今月初めに弟の妻(義妹)が作ってくれた「おふくろ(我が家)のミートソース」とでした。感激しました。我が家ではミートソースと言えばコレでした。義妹に感謝です。

 ラグー・アッラ・ボロニェーゼなんて言う上品なものではなく、正におふくろの味です。おふくろに聞くと全く覚えていないと言います。それなら味の記憶を辿り再現したわけですが、この味だった様な違う様な感じです。う〜ん、難しい。

 

f:id:afromanjaro:20180319175926j:plain

義妹のミートソース

レシピ:

・素材 干し椎茸、人参、玉葱、小麦粉、スパゲティ
・調味料 塩、胡椒、醤油、ケチャップ、コンソメ

 

・豚肉を細かくミンチ状に。ミンチでは食感が違うと思いますが、義妹は鶏ひき肉を使っています。
・干し椎茸を戻してみじん切りに。戻し汁は調理で使います。
・人参はおろしてペースト状に。

・刻んだ玉葱を飴色になるまで炒め、刻んだ椎茸と人参ペーストを絡めてから豚肉を投入。調味料は塩・胡椒・コンソメです。
・全体的に火が通ったら、別に炒った小麦粉を干し椎茸の戻し汁で溶かして、一緒にして絡めます。これで香ばしさと瀞みがつきます。
・全体が絡んだら少し戻し汁と入れて煮込み、ケチャップとお醤油で味を整えて出来上がりです。

 

 

感想:

 味はおふくろの味(義妹の味)に近いと思いますが、何かが違います。美味そうに見えないのが大問題です。義妹のは具材がもっと細かく仕込んでありますから見た目も良い。食感はかなり違う筈です。もう20年は食べてないからなぁ〜なんとか思い出そうと思います。

 

 今日はこの辺で。あっ大事な事を書き忘れました。先週末に300,000PVを達成致しました。読者登録数は142人で投稿数は524本です。HatenaBlogに移って18ヶ月、達成へのスピード感は分かりませんが訪ねて下さる多くの方に心から感謝申し上げます。これからも頑張る所存です。本当有難うございました。 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告