八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

『やっぱり京都はイイ! October 2017』 葡萄のフルーツケーキの市川屋珈琲・東山区渋谷通東大路西入

広告

市川屋珈琲・京都

 京都旅行の記事2つ目です(10月22日)。京都の喫茶店文化にはいつも驚かされます。本当にたくさんのお店があります。東京では個人店は成り立たなくなって久しいのに。若い時分に仕事で京都を訪れると喫茶店に入るかラーメンを食べてました。幸い仕事先の近くには必ず喫茶店があり、喫茶店巡りには困りませんでした。

 30代になり煙草を辞めてからは必然遠のきましたが、今でも味わいたい珈琲やお店が多いです。しかし、京都の喫茶店は喫煙可のお店の方が多い。喫煙可表示が正にその証ですね。

 さて、京都旅行初日、台風で雨が強くなり河井寛次郎記念館の直ぐ側の喫茶店に入りました。

目次

 

市川屋珈琲 

 傘を指しながらのNikonDfの操作に苦労しまして、こんな写真ですがお店の正面です。

市川屋珈琲・京都

市川屋珈琲・京都

市川屋珈琲・京都

 店内は満席で空き待ちさんが居りましたが、3人でカウンターに座れました。カウンターも素敵な雰囲気です。カメラの許可を頂き小さくシャッターを押します。

 

◯市川屋ブレンド

 メニューはどれも飲んでみたい食べてみたいと言う品々が書かれていましたが、店名の「市川屋ブレンド 」にしました。

ト書きにはこう書いてありました。
 ふわりと抜ける華やかな甘い香りとコク、日々に寄り添う、店主のいちおし

市川屋珈琲・京都

 たまたま店主が淹れて下さいました。一杯づつ挽きネルドリップ式です。

 清水焼の陶器で提供された市川屋ブレンド。ふむふむ、強い香りのあとに口に広がるおいしい珈琲でした。カップも素敵です。

市川屋珈琲・京都

◯季節のフルーツサンド 

 家人は夕飯前だと言うのに「季節のフルーツサンド 」を注文。京都で食べるフルーツサンドは美味しいですからネ。

 少々待って出てきたフルーツサンドを観て歓喜の声を上げる家人達。確かに美味しそうです。
 マスカットと長野パールに梨。長野パールは皮ごと食べられ、梨は皮なしで種無しの品種だそうで本当に美味しい。今の時期に手に入る一番美味しいフルーツを使っているそうです。

市川屋珈琲・京都

◯馬町ブレンド 

 もっとゆっくりしたいので珈琲のおかわりをお願いしました。おかわりは230円で出来ます。

市川屋珈琲・京都

 違うブレンドで良いと言うので二杯目は「馬町ブレンド」をお願いしました。

 説明書きは、
 重厚な苦味と濃いコクが心地よい、独特のうまみ、とろみ感は珈琲の醍醐味です。

 こりゃまた素敵なカップです。珈琲も美味しいです。

市川屋珈琲・京都

 京都の食、一軒目から大当たりでした。更に強くなる雨に足元がぐちゃぐちゃになりながらホテルに戻りました。

 

店舗の紹介 HPから引用

市川屋珈琲
075-748-1354
京都府京都市東山区鐘鋳町396-2
京阪電車清水五条駅徒歩15分
河井寛次郎記念館そば
9:00~18:00
火曜日、月末水曜日定休
お店のHP ➺ https://www.facebook.com/ichikawayacoffee/

 

 

カメラ装備

◯カメラとアクセサリー 

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット ブラックDFLKBK

Nikon ソフトシャッターレリーズ AR11

Nikon フッ素コート付きファインダーアイピース DK-17F

Nikon 一眼カメラケース セミソフトケース CF-DC6 ブラック CF-DC6 BK

Nikon リモートコード MC-DC2

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライドサミットエディション タラック(ネイビー) SL-T-2

◯単焦点レンズ

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

HAKUBA SワイドサーキュラーPLフィルター 67mm (前ネジ付き) CF-SWCP67

 

 

 京都の記事、二本目でした。35mm単焦点レンズはやはり良いですね。
 弊Blogをお訪ね頂きありがとうございました。