八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

古民家の中は白基調の大空間Cafe、静かな温かいお店でした@Cafeのっぽ141 千葉県市原市 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20171018102531j:plain

 昨日と一昨日の小湊鉄道の写真Blogの帰り道に市原の里山Cafeに寄りました。ランチ後に必ず「珈琲、珈琲」と言う妻のために調べておいたCafeです。住宅地なんだか、里山なんだか分かりませんが、道中は道が分らずにとても不安になりました。千葉県にはそんなCafeが多いですね。とてもステキなCafeでした。
 お店の店名は「Cafe のっぽ 141」さんです。
 この夏で開業から7年だそうです。私から見て先輩年齢のご夫婦で営まれている様でした。宜しければ最後までお付き合いください。

 

 お店はタケゾーさんのBlogに教えていただきました。

www.main-function.com

 

目次

お店に辿り着くまでが本当に心配

 カーナビで辿り着けます。この看板が見えてホッとしました。

f:id:afromanjaro:20171018103553j:plain

 駐車スペースはしっかりあります。自転車のお客様もおりました。

f:id:afromanjaro:20171018103539j:plain

f:id:afromanjaro:20171018102357j:plain

 回廊に沿って進むと大きな引き戸の入口があります。 

f:id:afromanjaro:20171018103602j:plain

 なんと入口でスリッパに履き替えます。京都みたいです。注意書きが少々。

f:id:afromanjaro:20171018103614j:plain

 更に入ると先ずギャラリーがあり、店内スペースが見えます。広くて天井が高くてビックリです。

f:id:afromanjaro:20171018103627j:plain

 店内はステキな大きなテーブルが沢山あり、椅子もそれぞれ座り心地が違います。奥の大きなテーブルに2人で陣取り見回すと、天井の高い体育館の様です。

 

注文したメニュー

◯妻はカフェオレ、わたしはストロングブレンド 各500円

 ご主人が一杯一杯丁寧に落としている様に見えました。見た感じではペーパードリップかな。ホール係の奥様は常連様と気さくに談話中です。のんびりと時間が流れます。

f:id:afromanjaro:20171018102520j:plain

 運転疲れもあってか睡魔が襲ってきました。奥様と常連客、他のテーブルの女性客の談話する声が小さく聞こえます。妙に眠い。あれ?BGMが無いんだ!微睡みそうです。

f:id:afromanjaro:20171018102531j:plain

◯今日のケーキ 480円 

 お腹は空いていませんでしたが、ケーキをひとつ注文しました。自家製の様です。

f:id:afromanjaro:20171018102510j:plain


 

f:id:afromanjaro:20171018103453j:plain

 コシノ天然酵母のパンの販売もあります。 

f:id:afromanjaro:20171018103440j:plain

f:id:afromanjaro:20171018103430j:plain

 

f:id:afromanjaro:20171018103408j:plain

その他(お店情報ほか) 

お店のトイレ

 綺麗なトイレです。

お店の場所と営業時間
店名 Cafeのっぽ141
電話 0436-42-7107
住所 千葉県市原市郡本4-141
営業時間 午前11時30分~午後5時
定休日 火曜・水曜 臨時休業はHPをチェック下さい。http://noppo141.com/
備考:完全禁煙 駐車場有4台、近くに第2駐車場あり。