八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

借りた Nikon Df で旧大沢家住宅を訪ねる September 2017

広告

 

YKN_0240

 こんにちは、エイコク堂です。

 今日のBlogもNikon Df ネタです。このところの遠出が多くて疲れ気味なので、地元の森林公園に朝食後に出掛けました。

 この森林公園には大きな池があり、以前はヘドロ化した緑色をしていましたが、テレ東「池の水をぜんぶ抜く」以降は綺麗になったと聞いていました。実際に訪ねてみると本当に綺麗です。なんと言っても水が澄んでいます。妻と「お~お、綺麗だ!」と感激します。凄いね、テレ東!

 もう少し池の話の続きです。水を抜いて外来種やゴミを一掃し湧き水で満たした後、真水の池になった途端に天敵が居ないので蚊が大量発生し大変だったとそうですが、現時点ではいろんな生き物が戻ってきた様です。亀も一掃した筈なのにまだ亀亀していました。一時は餌が無くなって姿を消していたカワセミも又飛来し、カワセミ狙いの大砲レンズを構えた先輩たちが群がっておりました。この方々、常連です。

 この日はカワセミの姿は見えず、先輩たちもず~と駄弁ってました。テレ東の後取材班にインタビューされましたが、カワセミは撮らないと言ったらけんもほろろ。

 落ち合った麺友ともすぐに別れ、園内の旧大沢家住宅を訪ねました。宜しければ最後までお付き合い下さい。

 

習志野市森林公園旧大沢家住宅

旧大沢家住宅 習志野市ホームページ

 

カメラ構成は、Nikon Df + AF-S Nikkor 50mm f/1.8G Special Edition キット

 

 まずはキットレンズから。安価な割りに綺麗に撮れる素晴らしいレンズです。Df に合わせてオールドレンズ調に作り変えた50mmF1.8Gです。どうせならDf 様に絞りリングも付けてくれれば良かったなんて記事が沢山ありますが、まったくその通りだと思います。
 まっ、結局はAF任せで撮るだけですが、Df の操作には少しづつ慣れてきました。

YKN_0212

 発売2013年11月だから、もう4年経過。今更購入する人は少ないとは思うけれど、使ってみての感想を少々。まず、ファインダー。ペンタプリズム視野率100%、倍率50mmレンズで0.7倍。フィルムF2は0.75倍じゃなかったかな。MFでピント合せがし難い事は昨日書いたけど、アイピースキャップ方式でちょっとビックリ。

YKN_0213

YKN_0222

 シャッタースピードを上げたい時のISO感度をダイヤルで可変出来るのは嬉しい。但し、左手だけで変えるのが意外に難しい。露出補正も動かしやすいがまだ慣れない。借りてる間に慣れるか微妙です。

YKN_0226

YKN_0231

 もっと言うとファインダーを覗いたままISO感度を変えられると良かったんですがね。出来るだけ寄って、少々絞って感度を上げてシャッタースピードを稼ぎたい時は一度ダイヤルを見なきゃならないので不便と言えば不便です。

YKN_0244

YKN_0254

 D4と同じ低ノイズセンサー搭載。凄く明るく綺麗でPC画面で拡大しても全く問題なしです。ですがISO感度調整でアンダー目に撮ったのに帰宅後に見たら妙にキレイで、アンダーで撮ったのを忘れていて、後で思い出して改めて見てみたらアンダー目になっていない。調べると感度自動制御ONになっていたと言う顛末でした。むずいです。

YKN_0260

 

Df + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 次に料理がプロ級の麺友から借りているマイクロレンズでお花撮影です。この森林公園はたぶんボランティアさんが四季を通じて綺麗にお花の手入れをしているので、いつも綺麗な花が咲いています。この日も有難く撮らせていただきました。ナノクリスタルコートなので逆光時の耐性は言うまでありませんが、マイクロ撮影なので背景の暗い場所を探して撮っています。手持ちMFでピントはフォーカスエイド頼りです。結果、歩留まりは悪く、最後はAFにお任せしました。

YKN_0273

YKN_0281

YKN_0286

  二日間続けて撮って、少しDfの撮り方が分かってきました。この時点で買ってしまいそうな予感がしてましたが、まだ悩んでました。ある時は買う買わないか?資金繰りはどうするか?新品か中古か?なんて具合です。

 それでは今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂きありがとう御座いました。

 

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net