八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

シンプルで丁寧に作られた寺子屋卒業生のラーメン@らーめん寺子屋久我 千葉県鎌ヶ谷 5回目

広告

f:id:afromanjaro:20170925145042j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

 妻のお気に入りのラーメン店です。久しぶりにお邪魔しました。振り返ってみると、このBlogにも前のBlogにも書いていませんでしたが、たぶん5回目だと思います。千葉ラーメン四天王の1人、13温麺の松井氏が塾長を務める「ラーメン寺子屋」の卒業生のお店です。千葉ラーメン四天王って結構古いお話ですので誰と誰とは敢えて書きません。

 その店名は「らーめん寺子屋 久我」さんです。

 場所は鎌ヶ谷市。少し不便なところかもしれませんが、新京成電鉄「北初富駅」もしくは「初富駅」より徒歩5分の距離です。創作系のラーメンメニューが常にあるお店ですが定番ラーメンを頂きました。最後までお付き合い願います。 

目次

 

お店の雰囲気

◯目立つお店です

 寺子屋の卒業生のお店はこれと同じような暖簾が店頭に張られています。

f:id:afromanjaro:20170927142556j:plain

 厨房には店主と奥様。奥様の趣味なのでしょうか、アジアンテイストで装飾された店内です。

f:id:afromanjaro:20170925145600j:plain

 テーブルセットは左手前がお箸入れ、右が空ですがおしぼり入れです。中央のチーフの下には蓮華がおいてあります。

f:id:afromanjaro:20170925145107j:plain
   

お食事 

◯妻はちゃーしゅーめん 900円(税込)

 定番メニューから珍しくちゃーしゅーめんを注文してました。チャーシューがビッシリと敷かれて豪華ですね。味は醤油ベースの寺子屋系の淡麗スープです。

f:id:afromanjaro:20170925145331j:plain

 丼ぶりは少々小振りで、女性がぺろっと食べられる量に見えます。麺は細麺で、チャーシューの間にメンマと青菜、真ん中に刻みネギがあり、綺麗な一杯です。

f:id:afromanjaro:20170925145320j:plain


◯特選ゴマ辛味そば 880円

 こちらも定番メニューです。九鬼産業の純ねりごまを使用している様ですが、有名なのか私は分かりません。

f:id:afromanjaro:20170925145056j:plain

 ゴマ色に染まったスープに辣油が散りばめられていて、美味しそうですね。

f:id:afromanjaro:20170925145042j:plain

 スープは濃厚な胡麻味に程よい辛味と微かな酸味があり、癖になる1杯です。 

f:id:afromanjaro:20170925145309j:plain

  麺はチャーシューメンと同じ中細麺で、すこし弱い感じがしますが、優しい仕上がりのラーメンには良く合っているのかもしれません。

f:id:afromanjaro:20170925145257j:plain

食べ終わって 

 正直に行って私には少々量が足りないです。麺量は140gぐらいかな。スープをKKしてしまいました。サイドメニューの注文必須ですね。ご馳走様でした。

 

◯お手洗い 

 綺麗なトイレです。和式だった様な記憶が。

◯お店情報

店名 らーめん寺子屋 久我
住所 千葉県鎌ケ谷市初富本町2丁目19−2
電話 047-441-8343
営業時間 平日 11:30~14:15(L.O.14:00) 18:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~20:00(L.O.19:30)
※平日夜と土日祝日はスープがなくなり次第営業終了
定休日 毎週火曜日・水曜日
備考 駐車場は店頭に2台?近くにCPが無いのでご注意下さい。