八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

夕方の差し込む日差しに浮かぶ曼殊沙華(彼岸花)松戸祖光院 2017

広告

松戸祖光院 曼珠沙華

 こんにちは、エイコク堂です。 

 珍しく本日2本目のBlog更新です。曼殊沙華(彼岸花)を撮りに行ってきました。場所は千葉県のミニ巾着田と言われる松戸市祖光院です。祖光院の曼殊沙華の最盛期は一週間前の台風が来た三連休だった様で、訪ねた時はすでに大半が枯れた曼殊沙華ばかり。命短しです。かろうじて咲いている一輪、二輪を探して撮るのが精一杯の状態でした。夕方で少し夕陽が差し込んでいました。宜しければ最後まで御覧ください。

 去年のカメラは OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II。今年のカメラは SONY α7 IIです。

この日のカメラ仕様

・SONY α7 II
・Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount
・SIGMA MC-11 ( SA-E ) + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

 

 三脚を持っていきましたがあまりの枯れ具合に落胆して使用せず。両膝をついて手持ち撮影です。

松戸祖光院 曼珠沙華

 ほんのりと差し込む夕陽がいい感じの斜光になって、綺麗に鮮やかです。 

松戸祖光院 曼珠沙華


松戸祖光院 曼珠沙華

 

松戸祖光院 曼珠沙華

 

松戸祖光院 曼珠沙華

 2本目の記事でこの挨拶は変です、この辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難う御座いました。 

昨年の祖光院の記事です。来年の訪ねる予定があるならば案内が書いてありますので御覧ください。

www.bgg-eikokudo.net