八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

鯖江のアート。お洒落なペーパーグラス老眼鏡を買ってみた。

広告

PENTAX ME super + PRO 400H

 エイコク堂です。
 今日は老眼鏡のお話。若くて無縁の方はスルーして下さいね。

 齢を重ねると目のフォーカス機構の筋力が低下して起きる老眼。原因は筋力の低下だから老眼も進行します。近眼の方はメガネを遠近タイプにするか、メガネを外せばある程度は見えるので近眼はある意味便利だと言われているそうな。

 私の場合、普段は裸眼なので近いものを見る時は老眼鏡をするしか対処のしようがない。故に日常生活で老眼鏡を常備し、または携帯しています。

    最近ハマっているカメラも液晶画面のライブビューでは老眼鏡が必要になるので専らEVFに頼りっぱなしです。撮り終えた画像確認もファインダー越しです。だって都度都度老眼鏡するの面倒なんだもん。

 

 という訳で老眼鏡は数個もっています。遠近メガネもありますが、遠側は補正無しのガラスで近側が老眼対応と変則パターン。ZoffやJinsもお手頃ですが、ちょっと年齢相応の格好いいのも欲しい。セルフレームのボストンタイプや高価な素材のも持っていますが、ポケットに入れて盛って歩けるのが欲しかった。

 で、見つけました。有名らしいから私が知らなかっただけですが「ペーパーグラス」です。 鯖江で作っています。

PENTAX ME super + PRO 400H

 

 

www.paperglass.jp

  

 ちょっとお洒落です。帝国ホテルで見つめました。Amazonや楽天でも買えます。私が買ったのはオーバル型で、色は四季カラーの時雨です。23,000円くらいだったかな。

DSC_0263

 

  鼻筋に乗せて、耳に少し掛ける感じです。

IMG_2603

 

 

 

 なにせペーパーグラスなのでケースも薄くてポケットが入ります。スマフォよりも薄いです。

DSC_0259

 とても便利です。

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難う御座いました。