八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

21世紀の茶室はこんな感じ?その茶室で饂飩を食す@nana's green tea ららぽーとTOKYO-BAY 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170807145543j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

  ☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。

 血糖値が上がるから死ぬまで饂飩は食べないと誓ったのは2年前のこと。Blogのカテゴリーには蕎麦・饂飩と作っておきながら、薄弱な誓いがこの日崩壊しました。
 ららぽーとTOKYO-BAYで甘味を食べようか、いや小腹がすいたなとの会話がそもそもイケなかった。誓いは妻も一緒に唱えていた訳で、二人同時に反故にしてしまいました。 

 そのお店は「nana's green tea ららぽーとTOKYO-BAY店」さんです。

 ららぽーとの中央広場にそのお店はありました。以前はケーキやさんだった様な気がします。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

◯ららぽーとのお店は何処も綺麗

 店名の前のマークは茶筅ですかね。現在の茶室をイメージしているらしいですが、店内はスッキリしていて清潔感が溢れています。混み具合も分かるし誘われる様に入ってしまいました。

f:id:afromanjaro:20170808204940j:plain

お食事 

◯妻の梅とろろ昆布うどん(温)680円 + set玄米茶  250円

 このビジュアルがとても美味しそうに見えたそうです。確かに美味しそうですね。あっさりとして出汁で食べさせるタイプです。これでたぶん5~600kcalはあると思います。

f:id:afromanjaro:20170807145539j:plain

◯わたしは豆乳淡々うどん(温)920円 + set水出し宇治煎茶  250円

 淡々味は少々違和感を感じましたが纏まった味でした。豆乳と饂飩でヘルシーなイメージを出して、少々カロリーが高くてもいい訳になります。そこにスッポリとハマってしまいました(笑)間違って妻の玄米茶がお盆に載ってきました。

f:id:afromanjaro:20170807145541j:plain

 七味も付いていましたが、妙に辛めの坦々スープです。額に汗して頂きます。

f:id:afromanjaro:20170807145544j:plain

  

食べ終わって 

 オサレな饂飩でした。ご飯丼ぶり系も種類が充実していて女子に人気に様です。男子はほとんど居りませんです。はい。
 饂飩を喰うならうどん屋でと思いますが、たまにはオサレなお店で饂飩も悪くないです。荒々しい男性はゼロですから涼しい顔でひと時を過ごせます。

 店名にもある通りお茶を楽しむコンセプトの様ですが、妻の玄米茶はティバック、私の水出し宇治煎茶はプラカップで提供。全国に出店していると思いますが、店推しのメインが少々手抜きの様な気がして寂しいです。ごちそう様でした。

 

その他

◯お手洗い 

 ららぽーとのトイレをお使い下さい。 

◯お店情報

店名 nana's green tea ららぽーとTOKYO-BAY店
住所 千葉県船橋市浜町 2-1-1
電話 047-421-7640
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
備考 全面禁煙