八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

お蕎麦屋さんでは蕎麦を食べようの巻!@生蕎麦 大新庵 千葉県船橋市 7回目

広告

f:id:afromanjaro:20170807144422j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

  ☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。

 このBlogにもちょくちょく登場する船橋の老舗蕎麦屋さんで冷し中華を頂きまして、やっぱり蕎麦にするべきだったと思った次第です。

 お邪魔したいつもの「生蕎麦 大新庵」さんです。

 場所は駅前を船橋市民文化ホール方向へ南下し本町通りを右折し、200mくらい歩いた左手にあります。駐車場は無いので、市営地下駐車場が安いのオススメです。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

◯なんとなく古びた感じ

 おじいさんがホームに入って出前は止めたので、出前自転車が既にオブジェになっています。

f:id:afromanjaro:20170807144549j:plain

 ランチ時でしたのが回転が良いのか、程よい空間がありました。

f:id:afromanjaro:20170807144317j:plain

f:id:afromanjaro:20170808144830j:plain

 

 またまた発病した冷し中華病。蕎麦屋さんで冷し中華って冒険ですよね。でもラーメンは美味しいって聞いてたんで、冷し中華も美味しいだろうと注文しました。
 たぶんリユースしている食券の紙の巻きぐせが妙に気になります。

f:id:afromanjaro:20170807144243j:plain

お食事 

◯冷やし中華 870円

 お値段高!冷やしキツネと同じ値段です。出てきた冷し中華がこれです。

f:id:afromanjaro:20170807144254j:plain

 

 冷やしキツネなら並々に盛ってあるのに、器の内縁が見えるほど麺量が少ないです。下の写真が冷やしキツネ蕎麦(過去の)です。冷し中華は明らかに盛りが小さい。

f:id:afromanjaro:20170515155803j:plain

 

  柵ギリされたチャーシューとナルトに載った洋カラシが冷やし中華の証かな。

f:id:afromanjaro:20170807144513j:plain

 

 海苔も錦糸卵、紅生姜が盛られてます。

f:id:afromanjaro:20170807144501j:plain

 

 タレはよくある市販のタレだと思います。

f:id:afromanjaro:20170807144435j:plain

  

 麺も市販の様ですし、少々茹で過ぎですね。

f:id:afromanjaro:20170807144603j:plain

 

食べ終わって 

 う~ん、冷やしタヌキ蕎麦にすれば良かったです。量も味も満足できませんでした。怨めし冷し中華食べたい病。ニャロメ。

 

その他

◯お手洗い 

 お世辞にも綺麗とはいえません。 

◯お店情報

店名 生蕎麦 大新庵
住所 〒273-0005 千葉県船橋市本町2丁目26−30
電話 047-431-3510
営業時間 11:00~16:00(目安の時間と考えて下さい)
定休日 水曜日
備考 全面喫煙可 駐車場はありませんが、文化ホールの地下駐車場が安くてオススメです。出前は止めております。