八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

神保町で新潟グルメのへぎそばとタレかつ丼を食べよう@こんごう庵神保町店 東京都千代田区 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170511152516j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

 5月連休中に神保町界隈をお写ん歩した時にランチしたお店を紹介します。妻はこちらのタレカツ丼が大好きで、散策中に神保町店があるのを思い出し行ってみました。

 お店の店名は「こんごう庵 神保町店」さんです。

 こんごう庵はこちらの神保町店の他に湯島店と御徒町店があり、そのどちらも何度訪ねた事がありますが、神保町店は初めてでした。いつものランチネタですが最後までおつき合いをお願いします。
 

目次

 

お店の雰囲気

◯お若い人向きではない老舗っぽいお店

 ICI石井スポーツカンダコンペカンの向かい側に神保町店はあります。

f:id:afromanjaro:20170511152704j:plain

 お蕎麦屋さんって、どうしてもこんな感じになりますね。私の様な年齢なら落ち着く店構えですが。学生街なのに学生さんは来るのかなぁ。

f:id:afromanjaro:20170511152522j:plain

 

 さて、11時30分開店より10分ほど早く到着し開店を待ち入店。店内はやはり落ち着いた雰囲気です。注文をするとササッとお茶のポットとお茶、そば猪口セットとおしぼりが出されました。この接客の早いのなんのって。花番さんたちは超ベテランです。

f:id:afromanjaro:20170511152711j:plain

 頭の上ではけたたましく時計が時を刻みます。カッチカッチが結構デカイ音です。

f:id:afromanjaro:20170511152529j:plain

注文したメニュー

◯日本酒は鶴齢 雪男 630円

 新潟の地酒や料理のお店なのでお酒の種類も豊富です。蕎麦が出て来るまで十分楽しめます。冷えてて旨いです。

f:id:afromanjaro:20170511152658j:plain

 

◯わたしはへぎ天ざる 1,460円

 へぎそばと天麩羅のセットです。たれカツ丼はご飯物なので、この時は回避して蕎麦メインにしております。

f:id:afromanjaro:20170511152516j:plain

  こんごう庵のへぎそばは、新潟の本店から毎日送られてきます。つなぎに海藻をつかって滑らかな喉ごしやコシのある歯ごたえと香りが素晴らしいです。

f:id:afromanjaro:20170511152509j:plain

 残念ながら天つゆは無しで塩のみ。最後は蕎麦湯で割って美味しくいただきました。

f:id:afromanjaro:20170511152456j:plain 

◯妻はいつものタレカツ丼へぎそばセット 1,000円

 妻の大好物のタレかつ丼。新潟特有の卵でとじない「タレかつ丼」です。タレかつ丼は、揚げたての薄めのとんかつを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて載せています。追いタレも付いています。そして、へぎ蕎麦0.5人前。つるっとアッという間に無くなります(笑)

f:id:afromanjaro:20170511152725j:plain

 

◯食べ終わって

 新潟直送のへぎそばを中心に展開するお店ですが、料理が美味しく、新潟の地酒も旨いです。接客は親しみやすくゆっくり出来ます。タレかつ丼は美味しいですよ。

 

その他 

おトイレ

 綺麗な水洗洋式トイレです。

お店情報

店名 こんごう庵 神保町店
住所 東京都千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル 1F
電話番号 03-3518-2661
定休日 年末年始・お盆休み
営業時間 [月~金] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00) 
    [土・日・祝]11:30~15:30(L.O.15:00) 17:00~21:00(L.O.20:00)
備考 喫煙可・駐車場はありません