八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

Eddie Van Halenのギターサウンドの様なCafe@BROWN SOUND COFFEE 千葉県習志野市 4回目

広告

f:id:afromanjaro:20170417135155j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。 

 記憶が確かなら2年前になりますが、JR津田沼駅近くにスペシャリティコーヒーのお店がオープンしました。津田沼駅近くというのは少しだけ嘘で、千葉工業大学のキャンパスを回り込んだ反対側になります。ワタシ的にはちょっと歩きます。場所はJR津田沼駅南口側。習志野市になります。ほぼ住宅街ですので喧騒もなく静かなところです。

 その店名は「BROWN SOUND COFFEE」さんです。

地元 京成大久保駅前のお店を勝手に紹介する学園おおくぼ商店街シリーズ!☆ 

 ブラウンサウンドコーヒーと読みます。お店のHPの説明では“Brown Sound”とは、Eddie Van Halenのギターサウンド。それは、オーディエンスを暖かく包み込む(Brown)ジューシーな音(Sound)。だそうです。心地よいサウンドに例えた素敵なお店で美味しいコーヒーをと言うことなんだと勝手に解釈します。

 実は2度訪ねた後にBlog記事にしようと思ったらお店を閉めてしまい保留にしました。そして、昨年夏に営業を再開してから更に2度訪問しております。宜しければ最後までお付き合いください。

 

目次

 

Eddie Van Halenのギターサウンドの様なCafe

 たぶんタバコ屋さんだったんだと想像できますね。右手のショーケースと小窓は。  

f:id:afromanjaro:20170417135158j:plain

f:id:afromanjaro:20170417135159j:plain

 壁面には店の名前をモチーフにしたアートが描かれている。この界隈では目を引きますネ。カッコイイです。

f:id:afromanjaro:20170417135200j:plain

 店内に入ると益々落ち着いた雰囲気。店全体がナチュラルな印象で、大きなテーブル、しっかりデザインされたインテリアとグラフィックが目を引きます。壁に掛けられたチョークアートとお洒落なボードがふわっとする雰囲気作りを感じます。

f:id:afromanjaro:20170417135154j:plain

 この木製の大きなテーブルはとても広々として暖かい感じがします。 

f:id:afromanjaro:20170417135152j:plain

 ドリンクもサイドメニューもとてもお洒落です。

f:id:afromanjaro:20170417135156j:plain

 バリスタが一杯づつ入れてくれる珈琲は千葉市内のさかもとこーひーの豆を仕入れているそうです。

f:id:afromanjaro:20170417135155j:plain

 ゆっくり時間が流れます。

f:id:afromanjaro:20170417135157j:plain  店内にはコンセント電源もありゆっくり出来ますよ。千葉工大の学生さんの利用が多いみたいです。

 

その他(お店情報ほか) 

お店のトイレ

 リフォームした店舗らしく、以前の家屋の雰囲気を味わえる綺麗なトイレです。

お店の場所と営業時間
店名 BROWN SOUND COFFEE
電話 047-472-6049
住所 千葉県習志野市津田沼2-8-11
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:15)
定休日 月曜、木曜
備考 駐車場はお店の隣にあります。