八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

船橋市の梨園で、綺麗な梨の花を撮って来ました。千葉県船橋市 2017

広告

_DSC4076

 こんにちは、エイコク堂です。

 千葉県には有名なゆるキャラのふなっしーがいます。ふなっしーは梨の妖精でしたね。梨の妖精が住んでいる?位ですから船橋市は梨の産地。我が家も毎年近隣の梨園で梨を仕入れます。実家や自宅用に梨の豊水梨や新高梨をよく買います。去年、勝手に贔屓にしている梨園で購入中に御主人が梨園を案内してくださいまして「4月に咲く梨の花は綺麗だよ!」と囁きました。私達は共に心のなかで「絶対に梨の花を撮りに来ますぞ!」と勝手に誓った次第です。という訳で迷惑も顧みずに訪ねてきました。最後までおつきあい願います。

 

  ▼梨畑です。まだ梨はぶら下がってませんね。

_DSC4062

 ▼去年の夏は下の写真の様でした。

f:id:afromanjaro:20170424161628j:plain

 

 テントのワイヤーと梨の枝の間からカメラで覗くと白い花がたくさん咲いていました。

_DSC4069

 狭い空間からなので構図を工夫することが出来ませんでしたので記録写真です。

_DSC4114


  たしか、これが豊水の花です。

_DSC4076

 

_DSC4083

 こちらがかおり梨。八重だと言われた様な。曖昧ですみません。

_DSC4101

 

 これが新高の花。たくさん咲いています。新高の収穫は9月で、遅い梨の方が先に咲くそうです。また、当たり前かもしれませんが同じ木同士の受粉は出来ないそうなので、他の木と受粉させるためなのかしら。

_DSC4117

 丸い小さな花が可愛いです。たくさん花をつけると負担になるそうで、やはり剪定をするのでしょうね。

_DSC4092

 


 これが葯(ヤク)です。去年摂ったつぼみを篩機に掛けて葯を取り出します。その葯を保管して置き、この時期に下の写真の開葯機で25℃位で一日保温すると葯が開くそうです。

_DSC4134

 その葯をこの梵天に付けて受粉させるそうで、訪ねた日の午前中はその作業に追われたそうです。受粉作業はニ週間位で、一花に3回ポンポンとする様です。

_DSC4135


  忙しい中を親切に色々案内頂きました。我が家の好きな豊水は8月中頃に収穫期を迎えます。かならず食べに来ますよ。有難うございました。

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難うございました。

 

夏の梨園の記事

past.bgg-eikokudo.net

 

今日のカメラ