八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

新京成電鉄と夜桜ライトアップの撮影が難しかった話。 2017

広告

_DSC3623

 こんにちは、エイコク堂です。

 今年も新京成電鉄の陸上自衛隊松戸駐屯地の桜のライトアップのお知らせがHPにアップされていました。(下にコピーを貼り付けてあります)

 場所はくぬぎ山駅と元山駅の間の自衛隊の敷地内になります。くぬぎ山駅を下車し、徒歩で2分くらいの距離です。ライトアップの時間になると松戸駐屯地が開門されて中に入場できます。

 去年は夜桜が風でユッサユッサ揺れて被写体ブレで残念でしたので、今年は再チャレンジに仕事終わりに出掛けました。最後までお付き合い下さい。

 

 私が行ったのは4月4日です。古めの記事で申し訳ありません。

f:id:afromanjaro:20170412113235p:plain

  

この日、仕事終了からマッハでくぬぎ山駅に向い、駅を出ずにホームの端から自衛隊方向を見ると桜が三分咲き位でした。ちょっとガッカリです。 どうしようかと逡巡しましたが、ライトアップすると桜の咲き具合はあまり関係ないかもと思い、駅を出て会場に向い暗くなるのを待ちます。この場所にはマジックアワーはありません(笑) 

 少し暗くなった時間では自衛隊内の場所取りが出来ず、踏切側に三脚を立てました。お隣で手持ち撮影に挑んでいた自衛官さんは今年は遅咲きですと言っていましたが全くその通りです。夜桜のライトアップと言うより桜の木のライトアップに近いです。

_DSC3623 Sony ILCE-7M2 / FE 35mm F2.8 ZA / ƒ/2.8 / 35.0 mm / 1/400s / iso6400

 数枚の試写のあとで何とか撮れたのが、この一枚(⇑)です。 走る電車をある程度捉えるssで、iso感度を抑えるとiso6400がギリギリでした。iso3200位で撮りたかったですがやむを得ません。これでも「京成津田沼」の文字が滲んでいます。ピントはコントラストAFなども試しましたが、三脚にしたので結局は置きピン。暗いので置きピン時のフォーカスも中々合わせ難くて、最後は「もう、どうでもいいや」的になってしまいました。技量も知識も、何より精神力が不足しています。 

 

_DSC3682

 Sony ILCE-7M2 / 20mm F1.4 DG HSM | Art 015 / ƒ/1.4 / 20.0 mm / 1/800 / iso6400

   手前線路の下り松戸行きの車両も撮りたかったのでレンズをsigma20mmに交換し、ssを少し上げた写真がこの一枚(⇑)です。車両はくっきり撮れましたが、何となく狭いです。
 新京成電鉄の広報の方が脚立と三脚を持って線路内でセッティングしていました。いいなぁ~。 

 

_DSC3683 Sony ILCE-7M2 / 20mm F1.4 DG HSM | Art 015 / ƒ/1.4 / 20.0 mm / 1/800s / iso400

 そして最後の一枚。時間が更に遅くなり辺りは真暗です。自衛隊ですから特に暗い。明るいの駅くらいです。感度は上げたくないし、わたしの技量では無理です。しょうがないです。一体どうやったら上手に撮れるんでしょう。疲れました。ラーメンでも食べて帰ろう(涙)

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難うございました。

お題「桜」

 

今日のカメラ

 

 

 

デジタルカメラマガジン 2017年5月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2017年5月号[雑誌]