八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

潮干狩り前に江川海岸を訪ねましたが…。@千葉県木更津市 2017

広告

_DSC2742

 こんにちは、エイコク堂です。

 二日前の記事の富津市の灯籠坂大師とその切通しトンネルから、昨日の記事の亀田の森のCafeGROVEを後にして、木更津の江川海岸を訪ねました。
 夕暮れではなく真っ昼間、而もガッツリ干潮では、日本の「ウユニ湖」と言われる水面に影が映り込むという幻想的な風景が望めるわけがありませんが、とにかく有名な撮影スポットをやっと訪ねることが出来ました。
 

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

 

 

目次

 

江川海岸   

 こちらは車でなければ行けない感じのところですね。いつもお世話になっている麺友に「潮干狩りが始まっちゃう!」と言われて、焦って立寄りました。まぁ~確かに潮干狩りのメッカの様で、遠くまで浅瀬が広がっています。
 そもそも、景色の中の電柱も密漁の番小屋への送電が目的で、既に用済みの様で抜き去る計画もあるそうです。そうなると景色も変わってしまうんでしょう。

 

  しかし、イマイチ何が撮りたいんだか分からない写真ばかりになってしまいました。

_DSC2728

 

_DSC2744

 ▼これが有名な浚渫で幅が40メートル位あるでしょうか。もう少し夕暮れだと良かったんでしょうね。

_DSC2748

 ▼オールドレンズのAi Nikkor 24mm f1.4で広角に撮りましたが、何が撮りたかったのか。

_DSC2768

 一度、訪ねることが出来て良かったです。秋頃にもう一度行きたいと思います。 最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

今日のカメラ

f:id:afromanjaro:20170323145134j:plain