八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

念願の三島スカイウオークに行ってきました。@静岡県三島市 2017

広告

_DSC2561

 こんにちは、エイコク堂です。

 3月の始めに静岡県三島に行ってきました。三島といえば三島ブランドの鰻と、最近のホットスポット三島スカイウオークですね。約一年前に行った時は三島神社と鰻を堪能したんですが、スカイウオークに行かなかったんです。後日、とても後悔しまして、今回は最優先で行こうと決めておりました。後は、富士山の具合が気になるところですね。写真は少しだけですが最後までお付き合い下さい。

 

目次

 

三島スカイウオーク  静岡県三島市笹原新田313

 

☆三島スカイウオークのsiteです ↓

mishima-skywalk.jp

 吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」です。箱根西麓と三島をアピールするには硬い名前ですから公募して決めたそうです。三島スカイウオーク、カッコイイ名前です。

吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」。「三島」を発信していくと同時に、箱根の西側である「箱根西麓」を多くの方に知っていただきたいという意味を込めて名付けられました。しかし、正式名称では長くて親しみにくいとの声もあり、誰もが呼びやすく親しみやすい愛称を公募することとなりました。多数の応募の中から、地名である「三島」と、「まるで空を歩いているような感覚を味わえる」という意味が込められた「スカイウォーク」、この2つのキーワードが含まれている「三島スカイウォーク」が採用されました。

 

 ▼富士山はご覧の通り頭を隠した状態でした。とても残念ですが仕方がないですね。 

_DSC2554

 

 ▼歩道幅1.6m、全長400m、主塔の高さは44mの立派な細い橋です。

_DSC2556

 

 ▼トップの写真とこの写真は絞りすぎちゃって硬い暗い感じに仕上がってしまいました。旨く現像出来ないです。

_DSC2561

 

 ▼目線を変えると遠くに駿河湾が輝いていました。綺麗です。

_DSC2566

 

 ▼横風が谷を吹き抜けて帽子を抑えながら渡り、展望台に登ると伊豆半島の山々が綺麗に見えます。絶景です。

_DSC2574

 

 ▼橋両端のアンカーレイジにワイヤーががっちり固定されています。迫力です。 

_DSC2573

 

 ▼戻る時も当然400m歩くことになります。車椅子がすれ違える様にと言う事ですが、1.6m幅はなかなか緊張しますよ。

_DSC2600

 

 風が吹き抜けるので寒いのなんのって。でも迫力があって楽しめました。時間の都合でスカイガーデンに行けなかったのが残念ですが良しとします。移動は車かバスになりますが、バスは結構混んでいます。着席仕様なので定員オーバーになりますので、その点だけ不便ですね。車がオススメです。

 この日は橋と富士山を撮りたくて、手持ちレンズで一番広角のnikkor24mmのオールドレンズを持っていきましたが、パンフォーカスのつもりがワイヤーにフォーカスしてしまって上手く撮れずに悔やまれます。精進せねばと思います。鰻の記事は明日にします。 

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂きありがとうございました。

 

 

www.bgg-eikokudo.net

 

 

今日のカメラ 

f:id:afromanjaro:20170316155433j:plain