八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

成田のらあめんcloverは評判通りに美味でした@千葉県成田市 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170309115737j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

 今日はJR成田駅(京成成田)近傍の美味しいラーメン店の紹介です。

 その店名は「らあめん clover」さんです。

 成田にはよく出掛けていますが、ラーメンを食べる機会が無くて、念願のcloverさんにやっとお邪魔できました。宗吾霊堂の河津桜を撮った帰りの事です。美味しいラーメンを頂きました。最後までお付き合い下さい。 

 

目次

 

お店の雰囲気

⚫らあめん♣のロゴがなんとも素敵だ

 どういうセンスならラーメン店にクローバーと言うネーミングが出来るんだろうと粗野で野暮なわたしは思ってしまうのですが、妻は可愛い・素敵と賛辞の言葉が溢れていました。日曜日の12時3分前、外待ちゼロ、中待ち2名だった様子ですが、食べ終わった先客と入れ替わるように入店着席できました。ラッキーはつむじ風です。

f:id:afromanjaro:20170309115747j:plain

 

⚫主なメニュー

 許可を貰って券売機を撮らせていただきました。何と言うメニューの多さでしょうか。初見では選べませんので、基本の左上の法則に従いました。妻は醤油らあめん、私は塩らあめんです。後、ご飯物をひとつ。

f:id:afromanjaro:20170309115733j:plain

 着席するとホール係りの先輩女史から、荷物入れの籠が提供され「梅まつりですか?」  と話題を向けてくださいました。このお店の温かい接客の感じがよくわかりますね。期待しちゃいますね。

  卓上の蓮華にも埃よけの布巾が乗せてあり、隅々まで行き届いています。

f:id:afromanjaro:20170309115734j:plain

 券売機は少々わかりづらいと思っていたら、卓上にもメニューがありました。こちらは大変わかりやすいです。つけめんと期間限定メニューに目が行きますね。おっ、瓶ビールは赤星ですね。Blogを書いて気がつきました。

f:id:afromanjaro:20170309115735j:plain

お食事 

⚫わたしは塩らあめん 750円

 ひと目見て思う、美しいの一言に尽きるラーメンです。

f:id:afromanjaro:20170309115737j:plain

 綺麗なスープに浮かぶ豚チャーシュー。筋まで綺麗な模様に見えてしまいます。麺はストレートの細麺。

f:id:afromanjaro:20170309115739j:plain

 トッピングも綺麗ですね。

f:id:afromanjaro:20170309115738j:plain

  スープを一口。魚介の風味がしっかり味わえ、ボディが鶏出汁なのでしょう。旨いがボディの弱い塩ラーメンが多い中、こちらは旨味をしっかり感じるラーメンです。

f:id:afromanjaro:20170309115742j:plain

⚫妻は醤油らあめん 750円

 塩らあめんのボディと同じであろうと想像するスープで醤油ダレを纏めた一杯だと思います。一口貰いましたが、実に味わい深いです。醤油は若干濃いめで、トッピングの牛蒡が特徴ですかね。こちらも丁寧な一杯と形容するのが一番良いラーメンだと思います。券売機の三段目のニボらあめんは、これに煮干し粉が入るのでしょう。

f:id:afromanjaro:20170309115736j:plain

⚫チャーシューごはん 300円

 豚チャーシューがゴロゴロ入ってお得感満載です。しっかり炙ってあり、旨味がにじみ出る感じです。サイドメニューも手を抜かないお店の姿勢が伺える一品でした。

f:id:afromanjaro:20170309115741j:plain

食べ終わって 

 何時食べても美味しいお店です。是非、また食べに来たいです。

f:id:afromanjaro:20170309115732j:plain

 

その他

⚫お手洗い 

 綺麗に清掃整えられた洋式のお手洗いです。 

⚫お店情報

店名 らあめん clover
住所 〒286-0033 千葉県成田市花崎町766−2
電話 0476-22-9683
営業時間  11時30分~14時00分, 18時00分~22時30分
      日曜日 11時30分~15時00分

定休日 水曜日
備考 駐車場6台分ありますが狭く駐車技術要です。前後に停めるため移動を依頼されるケースもあるそうです。

宗吾霊堂の記事はこちら

www.bgg-eikokudo.net