八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

シンプルだけどしっかり旨いちゃんこ鍋@ちゃんこ寺尾 東京都墨田区

広告

f:id:afromanjaro:20170303111911j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。 

 先日、両国を散策してランチにちゃんこ鍋を食べてきました。なんでも、ず~と食べたいと思っていたそうです。そんなこと言ったら、私はどじょうが食べたいですよ。駒形どじょうでも、飯田屋のどちらでも良いです。今なら、駒形どじょうのなまずなべが食べたい。ず~と言っているのに。

  お邪魔したのは「ちゃんこ 寺尾」さんです。

 場所中は鶏しか食べない。うん、私もです。関係ないか…。

 

 

ビルの一階の奥まった所にひっそりと

 逆鉾、寺尾ともに現役時代を知っているので、もう少し派手派手しいお店かと思ったら、意外な佇まいでした。まぁ~同じ並びにド派手でプライス高めのちゃんこのお店もありますが、落ち着いている方がいいです。 

f:id:afromanjaro:20170303111917j:plain

 井筒三兄弟の長兄が経営してるんですね。厨房に大きいお体で座っておりました。 

f:id:afromanjaro:20170303111916j:plain 

 ランチは11時30分からで40分に入店したら、お座敷は満席でした。掘り炬燵でも靴を脱ぐのは面倒ですから、左手奥のテーブル席に陣取ります。ちょっと暗めの席でカメラ的には良くなかったですけど。

 ランチはAセットとBセット。では、Bセットにしましょう。

f:id:afromanjaro:20170303111910j:plain

Bセットのしょうゆ味 1,500円 

 グラスビールとお酒を飲んだんですが、写真はブレブレで掲載できずです。待つことわずかでしょうゆちゃんこが出てきました。丸で盛り付け済みだったかの様な素早さです。具材を用意しておけばすぐ出来ますからね。

f:id:afromanjaro:20170303111911j:plain

 そして、火が通りとこんな感じに。美味しそうですね。お肉はとり肉です。つみれは豚と鶏ですね。豚は四本足ですが、場所前なので良しとしましょう。

 シンプルですが美味しいですね。ちょっとニンニクの味付けを感じましたが、隠し味でしょうか。

f:id:afromanjaro:20170303111912j:plain

〆の最初は中華麺で

 2人で食べた訳ですが、〆は各々選べます。私が選んだ中華麺です。麺食いとしては当然の選択です。イイお出汁で、ちょいとS&Bのテーブル胡椒を振って美味しかったです。

f:id:afromanjaro:20170303111913j:plain

妻の〆は雑炊 

 一膳程度のご飯がこんなに膨れてしまって。スープをかなり取ったんですが凄い量になりました。お味はやはりイイお出汁のお陰で美味しいです。

f:id:afromanjaro:20170303111914j:plain

300円分のデザート

  AセットとBセットの違いはデザート。その差は300円です。ちゃんこ鍋と〆が1,200円ですから、デザートの比重が高いです。で、二人共杏仁豆腐をご指名しました。なんと本物で、ちゃんとお店で作っているそうです。濃厚でマッタリして300円の価値ありと思います。

f:id:afromanjaro:20170303111915j:plain

  

食べ終わって

 昔は京成大久保にも吉葉があって、よくちゃんこ鍋を食べてました。久し振りでした。美味しかったです。
 その足で駅まで戻って、すぐに抹茶ソフトクリームと焙じ茶ソフトクリームを頂きました。有名な女性ジロリアンの様ですね。ソフトクリームは絶品でした。この後、浅草迄歩きましたとさ。

f:id:afromanjaro:20170303111919j:plain

f:id:afromanjaro:20170303111918j:plain

両国散歩の記事はこちらです 

www.bgg-eikokudo.net

  

その他(お店情報ほか) 

⭕お店の場所と営業時間
店名  ちゃんこ寺尾
住所  東京都墨田区両国2-16-5 あづまビル1F
営業時間 ランチ 11:30~13:30 ディナー 17:00~22:00
定休日 月曜日 1月、5月、9月場所中は無休・12月中も無休無し

 

⭕お店のトイレ

綺麗なウオシュレットトイレです。