八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

浅草、田原町の素敵なカフェ FEBRUARY CAFE@東京都台東区 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170301080850j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。 

 ひな祭りですね。我が家も小さいお雛様を2つも出しました。大きいのは当の娘がインフルになったので見送りです。それに去年、すぐに片付けなかったから、お嫁に行くのが遅れると困るんで、片付け易いサイズのを出しました。色々なサイズを持っているんです。

 さて、Blogです。この日はフィルムカメラを持って浅草をお写ん歩。フラ~リ、ブラ~リ、散策しました。同じ道を何度も通ったり、いま来た道を戻ったり、2時間位歩きました。気持ちはとても良いんですが、持病の股関節痛が出始めちゃって、休憩に入ったCafeが素敵でしたので紹介します。宜しければ最後までお付き合いください。

 その店名は「FEBRUARY CAFE」さんです。

 カナでは、フェブラリーカフェ。何故、2月なんでしょう。2月に行ったからいいんですが、きっと意味があるんでしょう。詮索したくなります。場所は観光地浅草ではなく、銀座線の田原町寄りです。この辺りは静かですね。

目次

 

賑やかな浅草の街がほんの少し離れたCafe

 雷門通りの南側なので、とても静かな地域です。そして、街に溶け込んだ様な静かな佇まいのCafeです。  

f:id:afromanjaro:20170301144911j:plain

 

 店内に入ると益々落ち着いた雰囲気。スタッフさんもフワッとした物腰で引き込まれる様でした。手作りっぽい焼き菓子が並び、ついつい珈琲のお供を買っていまいそうなります。この日は自重し、カフェラテのlargeを注文して、カウンターに座りました。

 カウンターの壁際と厨房の前に二箇所。壁際は常連さんっぽい雰囲気の女史がPCを仕事をしていたので、厨房側に陣取りました。目の前にはペリカンのパン。この界隈で美味しいと有名なペリカンですね。こうなるとどんなラテが出て来るのか期待しますね。

f:id:afromanjaro:20170301145001j:plain

 

 わずか10坪くらいのお店ですが素敵な造りのお店です。常連さんや外国のお客様が多いみたいです。

f:id:afromanjaro:20170301145124j:plain

 

 カウンターのお砂糖も特別みたいです。わたしは使わないけれど。

f:id:afromanjaro:20170301080854j:plain

カフェラテ・ラージ 480円

 この日のカメラは、PENTAX MEsuper + smc Pentax-M 50mmF1.4。ラテはやはり美味しいです。

f:id:afromanjaro:20170301080856j:plain

 

 ゆっくり時間が流れます。店内をフィルムで。

f:id:afromanjaro:20170301080848j:plain

 

 大きめのカップとラテアート。コンセント電源、禁煙、店頭外に喫煙席。いいですよ。

f:id:afromanjaro:20170301080849j:plain

  

食べ終わって

 ラテで小一時間も滞在してしまいました。退店時に「また、どうぞ!」と送り出された声が暖かくて嬉しくなりました。

 

その他(お店情報ほか) 

お店の場所と営業時間
店名 フェブラリーカフェ
住所  東京都台東区雷門1-7-8
営業時間 8:00〜20:00
定休日 無し
アクセス 銀座線田原町駅より徒歩1分・都営浅草線浅草駅より徒歩10分

 

お店のトイレ

綺麗なウオシュレットトイレです。