八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

ハーフカメラCanonDemiを手に入れました。楽しいです。

広告

DSC01575

 
 こんにちは、エイコク堂です。

 CanonDemi(ハーフカメラ)を手に入れました。昨年末に娘の誕生日プレゼントにOLYMPUS PEN-Dをプレゼントした話を書きましたが、散々試し撮りをしたので私もハーフカメラが欲しくなりまして、ヤフオクで手に入れました。ラーメン一杯分くらいの価格でしたが、程度は良いモノでした。

 娘のPen-Dに対抗してRICOHかCanonのハーフカメラを探しました。カメラ店では程度のイイものは意外に高く、それなら修理覚悟で安価なモノを探し当てました。

 

目次

 

娘にOlympusPen-Dをプレゼントした記事 

www.bgg-eikokudo.net

DSC_0236

 

CanonDemi

 CanonDemiは確か1964年頃の発売の筈です。私より歳下ですが、既にモルトが劣化し、レンズが曇った私よりも、いまだに機能面では劣化が見られない優れた個体でした。 

 Olympus Penより後発なので機能的には劣る事が無いように随所に頑張ったカメラの様です。特に気に入ったのはケブラー式のファインダーでとて見易いです。PenSもPen-Dより明らかに見易いです。月並みな表現しか書けませんが、明らかにクリアに綺麗に覗けます。

 個人的にはフィルム巻き上げレバーは好きですね。Penの様なダイヤル式ではなく、上位機種の様にレバー式で、且つ滑らかに動きます。

 レンズがまた凄くいい。Canon SH28mmF2.8。ビハインド式シャッターを採用して全長が短く、出っ張りが少ない。ハーフカメラの基本の様です。ピントは「人物(1m)、人物三人(3m)、山(15m)」の絵を選ぶゾーンフォーカス式で、裏側に距離ラベルがはってあり分かりやすいです。

 セレン式受光も古い割にはしっかり機能していて、スマフォの露出計で比較してみると、LV8でF2.8・9.5でF4・11で5.6・12.5でF8位をしっかり表示しているので使用には大丈夫だと思います。

 

街撮りしてみました

使用フィルムはKodak ULTRAMAX400

 フィルムはハーフカメラなので「Kodak ULTRAMAX400 24枚」を使用。48枚撮れますね。

コダック 35mmカラーネガフィルム ULTRAMAX 400 24枚撮 20本

コダック 35mmカラーネガフィルム ULTRAMAX 400 24枚撮 20本

 

 

撮った写真

33080002

33080003

33080005

33080006

33080009

33080011

33080014

33080023

33080025

33080028

33080033

33080038

33080046

33080048

 

CanonDemiの感想 

 自分はやはりゾーンフォーカス式は難しいです。他の方のBlogを拝見するともっとクリアに写っていますから。

 一ヶ月位掛けて撮りためた訳ですが、晴天と曇天だったと思います。大体がF8・F11 位で撮っています。28mmは広角、いや準広角でしょうか。写真中央部の解像度は中々だと思います。このDEMI、操作性も含めて、Pen-Dよりも撮りやすいです。

 カメラのボディは無骨なPen-Dの方が好みですが、今のCanonのデザインに通ずる粋なスタイルをしていると思います。

 ハーフカメラは楽しいですね。

 

では今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難う御座いました。