読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

Orbiトライバンド・ホームWiFiシステムを設置したらWi-Fi環境が改善した話

広告

f:id:afromanjaro:20170105111347p:plain


 こんにちは、エイコク堂です。

 年に数回、我が家のWiFi環境を改善したいと思う時があります。その多くは家人から「遅い」」「繋がらない」とやんわりとクリームが出て来る時です。今回もそうでした。妻は自分が撮った写真をクラウドへアップロードするために、わざわざルーターのある私の部屋に来て作業をするのです。理由を妻に聞くと「この部屋でやると早い」と。娘も新調したiPhone6sでもアンテナが立たないとか、iPadでLINEスタンプを書いている時も何かと不満を口にしていました。

 我が家のモバイル、タブレット、PCは全てApple。スティーブ・ジョブズを崇め奉っております。家での伝道師は私。Appleで固めた以上は満足する環境で楽しんで欲しいと思っていますが、肝心要のWiFiがルーターから一番遠いリビングでDownload 7Mbps位と優れないのです。

 今日はメッシュネットワーク機能搭載のルーターを導入して改善した記事です。備忘録ですので内容の希薄さはご容赦願います。宜しければ最後までお付き合い下さい。

 

目次

 

 過去には中継機の導入やPLCの導入も検討しましたが確実な効果が欲しかった。そんな時に出会ったのはこちらの記事です。とても参考になりました。

 Google Wifi を入手した - espresso3389の日記

 

 拝読して色々調べると、このメッシュネットワーク機能を搭載した機種は徐々に増えてきている様です。最近一躍有名なのは紹介されている「Google Wifi」です。でも、これはまだ日本国内では販売されておらず、米Amazonから入手するしかなく、而も時間が掛かりそうなので、同じシステムの「NETGEAR Inc.Orbiトライバンド・ホームWiFiシステム」に決めました。 

 ご存知の方も多いと思いますが、電気量販店でも見てもNETGEAR社のルーターは高額です。私の財布も厳しい状態でしたがwife環境改善の為にポチりました。(お財布的には後悔しています)

購入可能先はこちら AmazonとNTT-X Store

NETGEAR Inc. Orbiトライバンド・ホームWiFiシステム スターターキット(Orbiルーター + Orbiサテライトバンドル) 802.11ac(1733+866+400Mbps) RBK50-100JPS - NTT-X Store

 

Orbiトライバンド・ホームWiFiシステム スターターキットが届きました

 流石、Amazonさんです。翌日午前中には届きました。配達はカトーレック。カトーレックも先に時間指定が出来れば良いのにといつも思います。

 正式名は、NETGEAR Inc. Orbiトライバンド・ホームWiFiシステム スターターキット(Orbiルーター + Orbiサテライトバンドル) 802.11ac(1733+866+400Mbps) RBK50-100JPS と、とても長い。

 箱も異様に大きいです。高級な壺でも入っている様な感じです。

f:id:afromanjaro:20170105115137j:plain

f:id:afromanjaro:20170105115138j:plain

f:id:afromanjaro:20170105115140j:plain

Orbiトライバンド・ホームWiFiシステムとは 

 同梱しているOrbi(オービ)ルーターとOrbiサテライト間の通信に独立した5GHz帯チャネル(1733Mbps)を用い、端末の接続用チャネル(5GHz:866Mbps、2.4GHz:400Mbps)と分けることで、端末の台数が増えてもルーターとサテライト間の通信を独立して行えるため速度が低下しないと言う優れものです。従来のルーター+中継機(スター型ネットワークと言うらしい)とは違い、Orbi間で端末の接続情報や電波の状態を把握し接続させることができるのだそうです。

 更に全体を一つのSSIDでカバーするため、端末がどのOrbiに接続しているかを意識することなくカバーエリア間を途切れることなく移動できる。本バンドルの構成で4000平方フィート(約112坪)の広さをカバーする。我がマンションは30坪強なので全く問題はなくなる筈です。

f:id:afromanjaro:20170105135830p:plain

 

f:id:afromanjaro:20170105135930p:plain

 出典先:orbi HP

 

 ハンドルされていた品々。ルーター本体とサテライト、そのアダプターとLANケーブル、スターターガイド、保障書、ユーザー登録のご案内です。

f:id:afromanjaro:20170105204443j:plain

 

 異様にデカイです。

f:id:afromanjaro:20170105204412j:plain 

 自室に置いてみると、本当にデカイ!

 f:id:afromanjaro:20170105204038j:image

 

仕様
  • AC3000 (1733 + 866 + 400Mbps)†トライバンドWiFi
  • IEEE® 802.11b/g/n (2.4GHz–256QAM対応)
  • IEEE® 802.11a/n/ac (5GHz–256QAM対応)
  • メモリ
  • 4GBフラッシュメモリ/512MB RAM
  • アンテナ
  • 内蔵アンテナ×6本
  • ビームフォーミング
  • インプリシット/エクスプリシット・ビームフォーミング 2.4 & 5GHz bands (1733 + 866 + 400Mbps)†
  • MU-MIMO MU-MIMOは複数の端末で同時にデータの送受信を可能にする技術です。
  • ポート ギガビットイーサネットポート(10/100/1000Mbps) x 4
  •     Orbiルーター:インターネットポート x 1 、LAN x 3
  •     Orbiサテライト:LAN x 4
  • USB2.0ポート:ルーター、サテライトに各1ポート(将来のファームウェアアップデートで使用)
設定

  さて、新しいルーターを導入すると毎度手間取る作業です。どうにかAUTOで繋がって欲しいと祈って設定画面のURLを指定しました。「orbilogin.com」

 あれ? 

f:id:afromanjaro:20170105141641p:plain

 真っ白。Safariだと駄目だなんて事は無いと思いますが、Chromeでも真っ白に。何度かチャレンジの後、Firefoxで試してみたら設定画面が表示されました。因みに設定終了後にIPアドレスで、どのブラウザでも管理画面には入れましたが、動きが芳しくない様な気がします。

 基本設定画面の手順通りに入力して最終確認画面に到達し確認すると、インターネットに✖印が表示されます。エラー未接続の赤い表示にイライラします。

f:id:afromanjaro:20170105142619p:plain

 

 仕方なく高度な設定画面から手動入力しました。PPPoE接続は認識していましたが、ルーター側のIPアドレスが誤認識していた様で、一度工場出荷時の状態に戻してから、再度高度な設定画面から手動入力して設定完了です。

f:id:afromanjaro:20170105144219j:plain

 

 SpeedTest

妻のMacBookPRO(少し古いモデル)

☆夜9時

f:id:afromanjaro:20170105191403p:plain

f:id:afromanjaro:20170105141642p:plain

☆朝10時

f:id:afromanjaro:20170106060244p:plain

f:id:afromanjaro:20170106060248p:plain

 

暫くはこれでいけそう

 リビング内でサテライトからの受信です。妻のPCは少し古く、メモリーも少なめの為かUploadが遅めですが、今までの比ではありません。何せDownload7Mbps・Upload4Mbpsだったのですから。 

 Amazonの評価欄を読むと100Mbps出たと書いている方もおりますが、我が家ではそんな速さは無理だと元より分かっていました。(このマンションは何故か悪い)このくらいの速さで十分です。AppleTVのファームウェアのUpgradeも、映画の視聴も全く問題なく使えます。今まではバッファリングで先に進まずにとても不自由していましたので。

 お陰様で年末年始はAppleTVで楽しめました。これで暫くは家庭内クレームは出ないだろうと確信しています。メデタシメデタシです。

 

今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難う御座いました。