八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

正統大勝軒 亡き山岸さんの弟子のお店 麺屋ごとうは旨いぞ!/東京都豊島区 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20161125135700j:plain

こんにちは、エイコク堂です。

今日のお店のごとうに行こう行こうと思って前回から二年も経ってしまいました。
駒込駅ってごとうにしか用が無い。
しか~し、二年前はカメラを買ってなかった。食レポ用のコンデジだけでした。
今はミラーレス一眼があるから、六義園がある。六義園ついでにお訪ねしました。

その店名は「麺屋 ごとう」さんです。

 

目次

 

お店の雰囲気

ドでかい「ごとう」の看板が主張しています。お二階ではなく、地階ですよ。間違える人はいないと思うけど。ちょっと、ごちゃごちゃしていますが、降りる方が入りやすいです。

f:id:afromanjaro:20161125135657j:plain

店内の写真はないけれど、厨房をぐるっと囲むL字カウンターとテーブル席がひとつ。14時過ぎにお邪魔しましたが、6割りの入りでした。 

メニューはラーメンとつけ麺という東池大勝軒風

・ラーメン 730円
・特選もりそば  730円
・あつもり  730円
・大盛りやビール、日本酒がある

基本のラーメンの麺量は300gです。大勝軒系ですので同様にデフォで多めです。

f:id:afromanjaro:20161125135658j:plain

この日の注文はあつわんたん930円

わんたんは絶対オススメです。寒い日はあつもりも良いですよね。トッピングのチャーシュー・わんたん・メンマ・ねぎ多めの全部を入れたいけど、冷盛りやラーメンの時にします。あつもりは食べるスピードが大事だと思っているので。

f:id:afromanjaro:20161125135700j:plain

横から見るとあつもりの湯気が流れてます。

f:id:afromanjaro:20161125135703j:plain

 

麺は中太のストレート麺。テーブル席横にガラス張りの製麺室があります。断面は真ん丸で、これが大勝軒っぽいです。

f:id:afromanjaro:20161125135701j:plain

一度水で〆てから熱いお湯で温めてますので、麺はつやっつやしています。

 

大勝軒よりも白濁したつけダレ

濃い目の白濁したつけダレです。 具がタップリはいっています。

f:id:afromanjaro:20161125135704j:plain

わんたんトッピングは必須ですよ

肉がぎゅうぎゅうに詰まったわんたんが4つも。おいしいですよ。 

f:id:afromanjaro:20161125135706j:plain

大ぶりのメンマもチャーシューも美味しんです。

f:id:afromanjaro:20161125135707j:plain

f:id:afromanjaro:20161125135708j:plain

麺は中太のストレート麺

もちもちっとしたストレート麺は食感が良くって、熱い内にズバズバいきましょう。

f:id:afromanjaro:20161125135705j:plain

 

スープ割りが出来るんですが、満腹で止めておきました。

f:id:afromanjaro:20161125135709j:plain

食べ終わって

お昼を過ぎたアイドルタイムだからなのでしょうかワンオペでした。ラーメンを作る手際が良く、湯切りもバッチリでスープが緩む事もありません。実に美味しいアツモリワンタンでした。次回はラーメンだね。ご馳走様でした。
駅前で外国から観光に来たご夫婦に六義園の場所を聞かれて案内したんですが、六義園の発音が何度聞き直しても全く分かりませんでした。最後はスマフォで六義園に行きたいと分かった次第です。

 

過去記事です

past.bgg-eikokudo.net

 

その他(お店情報)

お店の情報

店名 麺屋ごとう
住所 東京都豊島区駒込1-39-5 B1F
電話 03-6912-1558
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~21:00(祝は~20:00)
     土 11:00~15:00

定休日 日曜日
駐車場 無し 近隣のCP利用になります
備考 全席禁煙

トイレ

お店の奥、製麺室の隣に水洗トイレがあります。手洗いはトイレ脇でミューズ石鹸が置いてありました。