八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

ケンコー「ZX」(ゼクロス)はSony SEL55F18ZとSEL35F28Zのレンズフードに干渉するので注意が必要です。

広告

f:id:afromanjaro:20161122090609j:plain

こんにちは、エイコク堂です。

ケンコーの「ZX」(以下、ゼクロス)を先日購入しましたが返品しました。

α7Ⅱと単焦点レンズ2本を購入してレンズフィルターを探しにヨドバシアキバに行き、店員さんお勧めのゼクロス49mmを2枚買ってきました。
お勧めのポイントはやはりフローティングフレームシステムです。
普段なら手が出ない高額なフィルターですが、SonyZEISSのレンズを買ったのだからと奮発しました。T*コーティングの純正よりフローティングフレームシステムと撥水撥油コーティングを優先したわけです。

返却の理由は、レンズに取り付けたあとで、純正のレンズフードが取り付きませんでした。この2本の単焦点レンズだけの干渉なのは分かりませんが、購入する時は試用することをオススメします。

 

 目次

 

 

Sony SEL55F18ZとSEL35F28Zのレンズフードに干渉した  

フィルター外形が少し大きい様でした

f:id:afromanjaro:20161122103601j:plain

ショックで滅入ってしまい写真を撮り忘れましたがフードの内径より、フィルターの外形が大きい様です。

 

取り付かなかった2本のレンズはSEL55F18ZとSEL35F28Z

f:id:afromanjaro:20161122091119j:plain

f:id:afromanjaro:20161122091120j:plain

 

参考HP

出典元:ケンコートキナーHP、デジカメWatch

www.kenko-tokina.co.jp

dc.watch.impress.co.jp

 

 

交換購入したのはケンコー「Zeta Quint」 

交換して、新たに購入したのはケンコー「Zeta Quint」。ケンコーの中では最上位のフィルターです。しかし、性能面だけで比較するとフローティングフレームシステム採用のゼクロスの方が上位の様です。

f:id:afromanjaro:20161122091117j:plain

f:id:afromanjaro:20161122091118j:plain

参考HP

出典元:ケンコートキナーHP、デジカメWatch 

www.kenko-tokina.co.jp

dc.watch.impress.co.jp

 

 

まとめ

レンズフィルターを購入する時に試用する方は少ないと思います。USEDレンズを買って、後からフィルターとフードを購入する方も多いかと思います。やはり取り付かないのは問題ですよね。検討している方は気をつけて購入してください。

秋葉原往復の交通費は六義園に紅葉を撮りに行くことで無駄にしませんでしたが、この事例は勉強になりました。 

最後に価格を抑える為だと思いますが、ゼクロスは外装ケースのみで販売されています。Zeta Quintはインナーケースに入っていました。それだけです。

こんな記事を書いてイイんだろうか…。