読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

2016 紅葉直前 秋の京都の旅 @白峯神宮・knot café 編

広告

 

PA250006

 

こんにちは、エイコク堂です。

秋休みをとりました。オアフ?バリ?高雄? 違います。我が家は京都なのです。
2〜3年おきに京都に行ってます。理由は家人が京都スキ!わたしも影響を受けてスキ。20〜30代の若い頃は毎週仕事で行ってたのに呑んでばかりで観光した記憶がありません。祇園の街はよく覚えてるけどね。昨年は急な仕事で私だけ行けなかったので、今年は堪能して来ました。

今日からしばらく京都のネタになります。お付き合い願います。

 

記事目次

 

白峯神宮(しらみねじんぐう) 上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261

この日は天皇陛下が京都訪問中でしたので、陛下の移動ルートにはお巡りさんが一杯でした。京都御所の辺りからお巡りさんの人数を108人まで数えたところで「白峯神宮」がありましたので立ち寄りました。

場所は、地下鉄烏丸線の堀川今出川駅4号出口から徒歩8分です。私達は烏丸今出川の方からのんびり歩いたので20分は掛かりました。

PA250011

白峯神宮は、なんと配流されてその地で歿した崇徳天皇・淳仁天皇を祀っています。 

PA250013

左近の桜

左近の桜は黄桜だそうで、なでしこ桜との薀蓄が書かれていました。

PA250004

PA250003

右近の橘 

橘の花は見たことがありませんが丸い実がついていました。

PA250005

「まり」の守護神「精大明神」

「精大明神」は蹴鞠・和歌の宗家である公卿・飛鳥井家が代々守護神として邸内にお祀りしているもので、白峯神宮が祭祀を継いでいます。そのために「まりの神様」として知られており、日本サッカー協会や各種スポーツの使用された公式球が奉納されていました。

PA250006

妻はバドミントンを嗜みますので、しっかりお願いしていました。私は休バド中。漢字は羽根球と書きますので、まりの明神様に聞き入れて貰えたでしょうか(笑)

PA250010

伴緒社(とものおしゃ)

源為義・源為朝を祀り、武道・弓道上達の神として信仰されています。学生時代は弓道をやっていたので、その時お参りしていればと思った次第です。もうすぐ祭事がある様ですよ。

PA250008

 

 

菊の御紋が印象的な白峯神宮をあとに、私たちの散歩は続きます。北野天満宮方面に歩きながらcafeを探しました。京都は素敵なcafeが多いですからね。

 

knot café(ノットカフェ)  京都市 上京区東今小路町758-1

今回の旅のプランは全部妻が作っています。京都のcafeは必ず計画に入っています。

こちらは、北野天満宮近くのカフェです。今出川通りから1本下がったところにあり、目指して行かないと見つけづらい場所かもしれません。少し迷いました。
私は知りませんでしたが巷では有名なお店だそうです。
※食レポ用の写真仕上げになっています。雰囲気が変わります。

PA250035

コンクリート打ちっ放しの床に木を多様に使った造りの落ち着くお店です。古い家屋を改造したお店だと思います。

PA250016

図らずも私達がお店を独占してゆったりとした時間を過ごしました。

PA250017

PA250018

KITANO BROWNIE(nunu chocolates ☓ 千本玉壽軒)400円

こちらはcafeですがサイドメニューが素敵なんです。

PA250019

PA250028

あんバターサンド 300円

パンは、あのLe Petit Mecの今出川店のものだそうです。美味しいですよ。想像して下さい。重厚な餡とバターをバンズで挟んだ和洋折衷のバーガーは仰天しますよ。PA250021

PA250022

出し巻きサンド

普通バンズに出し巻き玉子をサンドしますか。京都ならではの発想でしょうね。

PA250023

 

お店情報

店名: knot cafe(ノットカフェ)
住所: 京都府京都市上京区今小路通七本松西入東今小路町758-1
アクセス:北野白梅町駅から徒歩15分
上七軒のバス停からは5分位。京都駅からですと約20分で2,000円位掛かるそうです。
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 火曜日(25日が火曜日の場合は営業)
電話番号: 075-496-5123
公式サイトURL: http://knotcafe-kyoto.com/
 

お邪魔した日は25日でしたが北野天満宮の骨董市の日と重なり営業していました。お出かけになる前にHPをよくチェックしてくださいね。

 

 

今日はこの辺で。次回は北野天満宮の予定です。弊Blogにお訪ね頂きありがとうございました。

京都旅行の記事